(2016年6月15日若干修正)レスポンシブウェブデザイン化する際に重宝され始めた、ぬるっと画像がスライドするカルーセル表示。そのカルーセルを簡単に導入する事ができるJQueryプラグインslickの導入方法を紹介する。(デモページ)導入に サイトを作ってるときに画像の下に謎の余白が出来ていて、marginやpaddingをどうやっても消えてくれないということがありました。 解決策を見つけましたのでご紹介します。CSSに一行加えるだけの簡


slickの基本的な使い方 必要なファイルを読み込む. カルーセルとは、遊園地の回転木馬や回転式コンベアなどの意味を持つ英語の名詞です。(cf.carousel)Webのくるくる回転するような動きをするパーツに対しても使われます。 ただ、Web技術に詳しくない人にはカルーセルと呼ぶよりもスライダーと呼んだ方が通じます。 世の中にはたくさんのスライダープラグインがありますが、今回はレスポンシブ・タッチデバイスに対応、オプション設定も豊富なスライダープラグイン「slick」の使い方を詳しく解説していきます。 カルーセルとは. サムネイルは最大でwidth:160pxとしたいため、cssでmax-width:160pxと指定しました。 そうしたところslickにcenterMode:trueと設定しても余白ができ左右によってしまいます。 レスポンシブ時にもよって … max-widthやmin-widthを設定してはどうかと思い、slick-slideにて設定してみましたが、どうにもうまく行きませんでした。 よろしければ、お力添えをお願いします。 該当のソースコード slick配布元からファイルをダウンロードし、読み込みます。 今回使うのは、ダウンロードファイルの中に入ってる以下のファイルです。 slick ├fonts ├slick.css ├slick-theme.css ├slick.min.js └ajax-loader.gif メインスライダー、サムネイルのサイズ、余白を調整が可能です。 矢印のカスタマイズは指定が必須になります。 用意した画像サイズや位置の指定に注意が必要です。

漏電遮断器 テストボタン 仕組み, エプソン プリンター 写真, インスタ 鍵垢 Dm, 学生服 肩幅 直し, カルディ レモン パスタソース 鶏肉, 頭皮 かゆみ 我慢 できない, バーバリー ネクタイ 店舗, 岡山 姫路 新幹線, スプラトゥーン2 タコツボキャニオン ステージ1, 矢吹歯科医院 郡山 口コミ, 西宮 パフェ 食べ放題, Nintendo United States, 水 180ml どのくらい, GOAL 電気錠 価格, 布ぞうり 編み台 自作, GU ビッグポケットジャケット コーデ, エクセル 年月 まとめる, ウィリアム ジャクソン ハーパー, F-01l アプリ 設定, Googleフォト アルバム 枚数, 北海道 ゴルフ 冬, 富山 東京 新幹線料金 往復, エクセル 全シート 検索 マクロ, Apex キー配置 スタヌ, 木工 金属 ボンド, 横浜国立大学 後期 足切り, ノート スーパーチャージャー 過 給 圧, ジャージ リブ 生地, Linux コンソール 日本語, 小松菜 えのき 油揚げ 白だし, Google Fit 年齢 制限, 学び アウトプッ ト, クラシル なす ひき肉, 花結び編み レシピ テープ 長さ, ソート コピー エクセル, AE 連番 読み込み, 五目 揚げ カロリー, 給与計算ソフト タイムカード 連動, Procreate CMYK どれ,